【ヴィクトリアマイル】3冠馬デアリングタクトは1枠1番、昨年の桜花賞馬ソダシは3枠5番

スポーツ報知
デアリングタクト

 ◆第17回ヴィクトリアマイル・G1(5月15日、東京競馬場・芝1600メートル)

 春の女王決定戦となるヴィクトリアマイルの枠順が13日、決定した。

 2020年の牝馬3冠レースを総なめにしたデアリングタクト(牝5歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父エピファネイア)は昨年4月の香港でのクイーンエリザベス2世C以来約1年ぶり1か月ぶりの復帰戦となるが、1枠1番に入った。昨年の桜花賞馬で白毛のソダシ(牝4歳、栗東・須貝尚介厩舎、父クロフネ)は3枠5番、今年2月にサウジアラビアで1351ターフスプリント・G3を制したソングライン(牝4歳、美浦・林徹厩舎、父キズナ)は1枠2番に入った。枠順は次の通り(馬番、馬名、性齢、騎手名、斤量の順)。

 (1)デアリングタクト 牝5 松山 弘平 55

 (2)ソングライン 牝4 池添 謙一 55

 (3)メイショウミモザ 牝5 鮫島 克駿 55

 (4)マジックキャッスル 牝5 戸崎 圭太 55

 (5)ソダシ 牝4 吉田 隼人 55

 (6)ディヴィーナ 牝4 武 豊 55

 (7)レシステンシア 牝5 横山 武史 55

 (8)クリノプレミアム 牝5 松岡 正海 55

 (9)アブレイズ 牝5 菅原 明良 55

 (10)ローザノワール 牝6 田中 勝春 55

 (11)ファインルージュ 牝4 クリストフ・ルメール 55

 (12)ミスニューヨーク 牝5 ミルコ・デムーロ 55

 (13)レイパパレ 牝5 川田 将雅 55

 (14)アカイイト 牝5 幸 英明 55

 (15)アンドヴァラナウト 牝4 福永 祐一 55

 (16)デゼル 牝5 藤岡 康太 55

 (17)シャドウディーヴァ 牝6 坂井 瑠星 55

 (18)テルツェット 牝5 ダミアン・レーン 55

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×