昨年の秋華賞馬アカイトリノムスメが現役引退 今後は繁殖牝馬に

スポーツ報知
秋華賞で母アパパネとの母娘制覇を成し遂げたアカイトリノムスメ(左)

 JRAは5月12日、昨年の秋華賞を制したアカイトリノムスメ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今年の始動戦に予定していた阪神牝馬Sの本馬場入場後に右後肢ハ行を発症して競走除外となり、その後に右第3趾骨(しこつ)の骨折が判明。10年の3冠牝馬アパパネを母に持つディープインパクト産駒という超良血馬だったが、現役引退となった。今後は繁殖牝馬になる予定で、行き先は未定という。

 国枝栄調教師「(母も管理した)アパパネの子で、個人的に思い入れがあった馬で、G1も勝ってくれました。これからと期待していただけに、引退は少し残念ですが、繁殖牝馬としてすごくいいものがあると思うので、いい子を出してくれることを期待しています」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×