電撃・南部虎弾「何で死ななきゃいけないんだ…」 上島竜兵さんの急死に涙の献杯「ずっと最高のヤツ」

南部虎弾
南部虎弾

 電撃ネットワークの南部虎弾が11日、公式YouTubeチャンネルを更新し、この日未明に急死したダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)を追悼した。

 南部はダチョウ倶楽部結成時のメンバー。グループ脱退後に電撃ネットワークを結成した。「あまりのことに驚きも何も、あ然としてしまいました。今もずっと、あ然としています。自分が70歳で、上島竜兵が61歳。何で死ななきゃいけないんだ…、全く分かりません」と複雑な心境を吐露。「謹んでお悔やみ申し上げます」と悼んだ。

 ダチョウ所属時代の思い出として「(上島さんは)優しくて優しくて、いつも気ばっかし、遣っている子でした。自分の中では一番優しくて、自分がダチョウをハブンチョ(=仲間外れ)になった時も『いつも申し訳ない』という顔をしていた」と懐古。「スナックで志村(けん)さんと一緒にいる時に出くわしたら、『この人のおかげで、こういう風になったんだ』と褒めてくれて。相変わらず優しいヤツだなと。死ななきゃいけないような理由があったんでしょうか…。俺の中ではずっと最高のヤツです」と別れを惜しんだ。

 南部は唇を振るわせ、ジャケットの右ポケットから缶ビールとプラスチック製のコップを取り出すと、頭に缶ビールを貼り付けてコップに注いだ。涙をこらえ、「お前の竜が…、空に飛んでいきますように…。献杯」と声を絞り出した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請