【巨人】赤星優志、1軍復帰へ成長誓う「今は柔軟性や可動域を高めるトレーニングをたくさんやっています」

再昇格を狙う巨人の赤星優志
再昇格を狙う巨人の赤星優志

 再昇格を狙う巨人の赤星優志投手(22)が10日、現在の様子を話した。

 「自分ではそんなに感じていなくても疲れがたまっていたようで、体全体の柔軟性や可動域が狭まってしまっていたので、今は柔軟性や可動域を高めるトレーニングをたくさんやっています」

 2軍スタートだった初めてのキャンプ。キャンプ序盤に1軍に昇格すると練習試合、オープン戦で結果を出し続け、開幕ローテーションの座をつかんだ。

 開幕3戦目の中日戦(東京ドーム)で初先発すると2試合目の登板(4月3日阪神戦、東京ドーム)では、プロ初勝利。同17日の阪神戦(甲子園)で2勝目を挙げるなど順調なスタートを切ったが、その後は、同24日の中日戦(バンテリンドーム)、5月3日の広島戦(マツダ)と2試合連続で序盤に打ち込まれ登録抹消になった。

 「キャンプからとにかく目の前のことに必死でした。どこかが少しでもずれてしまうと、フォームも崩れてしまう。大学のリーグ戦は乗り越えられても、1年間状態を維持することはとても大変だと感じています。もう10月くらいなんじゃないか?というくらいキャンプからの3か月でたくさんのことを学ばせてもらいました。これからに生かして行きます」

 トレーニング法や効果、ケアの方法など技術以外でもプロの知識を習得し、一段と成長した姿で1軍マウンドに帰る。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請