横浜FMのU―21日本代表MF藤田譲瑠チマ、候補合宿辞退は「残念」も「マリノスでプレーを磨きながら」

横浜FMのMF藤田譲瑠チマ
横浜FMのMF藤田譲瑠チマ

 横浜FMのMF藤田譲瑠チマが10日、横浜市内で行われた練習後、取材に応じた。クラブ事情のため招集を辞退したU―21日本代表候補合宿について「参加できないのは残念だけど、試合も続くし、コンディションやチームの状況を考えたら仕方ない判断だと思う」と心境を明かした。

 同日取材対応したマスカット監督は、不参加となった理由を「チーム全体が忙しいスケジュールを送ってきた。リカバリーが大事だと考えた」と説明。1日まではベトナムで集中開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場し、休む間もない過密日程をこなしてきた。加えて7日の名古屋戦(2〇1)ではボランチの岩田智輝が負傷交代。同代表は11日に大学選抜との練習試合を予定していることもあり、「リスクを負わずにケアをしたかった」と考えを話した。

 パリ五輪世代の主軸としても期待される20歳は、今季加入当初はポジショニングの難しさなどを感じていたが、徐々にフィット。初出場のACLでも成長を実感しつつ「こぼれ球を相手と競り合う場面で負けてしまうシーンが多かった。もっとこだわってやっていかないといけない」と課題を持ち帰ることも忘れなかった。途中出場で存在感を見せた名古屋戦では、決勝点もお膳立て。今回の代表活動は不参加だが、「マリノスで自分のプレーを磨きながら代表スタッフにアピールできれば」と出場機会をつかんでチームに貢献することで、自身の価値をより高めていく姿勢だ。

 14日は湘南戦(レモンS)を迎える。ここまでアウェー戦は4戦1勝。今季初の3連勝を見据え、「湘南がどういうサッカーをしてくるかはわからないけど、マリノスのサッカーをして勝ちきることが大事。アウェーでも勝ちきらないと優勝は見えてこない。しっかり勝負にこだわって戦っていきたい」と力を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請