三浦龍司、3000M障害8分22秒25で優勝 同種目今季初戦…セイコーGGP

三浦龍司
三浦龍司

 ◆陸上 ▽セイコー・ゴールデングランプリ(8日、東京・国立競技場)

 男子3000メートル障害で、東京五輪7位入賞の三浦龍司(順大)が8分22秒25で優勝。

 この日のレースプランについて「最初我慢してラスト行く」と話していた通り、残り約800メートルでトップに立つと、一気にスパートをかけて後続を振り切った。「うまくプラン通り走ることができたのでまずまずの手応えです」。同種目今季初レースで好スタートを切った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請