田中希実は1500M4位 東京五輪8位入賞以来の国立…セイコーGGP

女子1500メートルでゴールする田中希実(カメラ・矢口 亨)
女子1500メートルでゴールする田中希実(カメラ・矢口 亨)

◆陸上 ▽セイコー・ゴールデングランプリ(8日、東京・国立競技場)

 女子1500メートルで、東京五輪8位入賞の田中希実(豊田自動織機)が4分7秒53で4位となった。無観客だった東京五輪から約9か月ぶりの国立の舞台。観客からのたくさんの拍手を受け、残り約200メートル地点ではトップに立つも、スパートをかけた海外選手にあと一歩及ばなかった。4分6秒04でG・ジョージア(オーストラリア)が優勝した。

 田中は今季、中距離から長距離まで多くのレースに参戦。1日の木南記念(大阪)800メートルは右太もも違和感で大事を取って棄権したが、3日の静岡国際(静岡)は同種目優勝。7日の前日会見では「右足の状態はまだ探り探りの感じ。完全になくなってはいないが、静岡国際も走れたのでその流れで良いスピード感で走れれば」と語っていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請