【広島】西川龍馬、2戦連発4号2ラン 母の日「ピンクバットに感謝」

スポーツ報知
3回無死一塁、西川龍馬が右越えへ2ラン本塁打を放つ

◆JERAセ・リーグ 広島―DeNA(8日・マツダ)

 広島の西川龍馬外野手が、初回先制タイムリーに続き、3点リードの3回無死一塁からチーム単独トップ4号2ランを放った。

 DeNA先発・東の内角球をフルスイングした。打球は、前日の延長10回に放ったサヨナラ弾と同様に右翼ポール際に飛び込んだ。前日の一発は詰まりながらもフェンスオーバー。この日はしっかりと芯で捉えてサク越えした。

 「(母の日仕様の)ピンクバットに感謝です。いい形で積極的に打つことが出来ました」

 6日の3連戦初戦は延長11回、試合時間4時間18分の戦いの末に敗れた。2試合連続延長戦となった7日の試合は西川の一発で劇的サヨナラ。勢いそのまま、この日は打線が爆発。3回は西川の一発を含む5連打の後、7試合ぶりスタメン復帰の末包が右犠飛。8番・小園もピンクバットでタイムリーを放つなど、打者9人の攻撃で4得点。3回までに2ケタ10安打で7得点の大量リードを奪った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×