ケイト・ロータス、新旧“美女”対決で長野美香に一本負け

スポーツ報知
敗れたケイト・ロータス

◆DEEP JEWELS 37 ▽第4試合 DEEP JEWELS ストロー級 〇長野美香(2回57秒 フロントチョーク)ケイト・ロータス●(8日、後楽園ホール)

 ストロー級に階級を下げた“美人ファイター”ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)は、約3年ぶりのMMA復帰となった“元祖・美しすぎる格闘家”長野美香(フリー)に2回一本負け。新旧“美女”対決は長野に軍配が上がった。

 1回、グラウンドでの攻防でこう着が目立つがケイト優勢。2回に入ると長野に首を抱え寝技に引きずり込まれると、そのまま首を締め上げられ、たまらずタップ。

 勝利した長野は、リング上で「ケイト選手はこれから女子格闘技の先頭に立って背負っていく選手だと思っています。私はあと何試合できるかわからないですが、1試合1試合悔いの残らないように戦っていきたいと思います」と喜びを語った。

 ◆ケイト・ロータス 1998年3月16日、兵庫県生まれ。 空手と柔道をバックボーンに、ボディビルダーの大会にも出場。20年4月に総合格闘家に転向。同年10月の「DEEP JEWELS30」のアマチュアSPルールでMMAデビュー。同年12月の「DEEP JEWELS32」でプロデビュー。熊谷麻里奈からプロ初勝利を奪った。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×