日曜新潟競馬場の注目激走馬…新潟11R新潟大賞典・G3

スポーツ報知

新潟11R新潟大賞典・G3・馬トク激走馬=ヤシャマル

 昨年初頭から東京コースで3連勝し、一気にオープン入り。その後は左回りの重賞、オープンを狙って使われ、勝ち切れはしないものの、差のない競馬を続ける。

 4走前、今回と同条件の新潟記念(4着)は勝ち馬と0秒1差と、コースへの高い適性を示し、前走の日経新春杯は、いつもより早めに動いて、強豪ヨーホーレイク、ステラヴェローチェに続く3着。地力強化証明の好走だった。初騎乗で手の合うところを見せた松田大作騎手も「1、2着馬は強かったが、乗りやすくて、いい馬」と手応えを話していた。

 3月10日に外厩・松風馬事センターから早めに帰厩し、トレセンでの調整は実に入念。ウッドチップ、坂路を織り交ぜ、直前はウッドチップ長めをビッシリと追われて調子は最高潮。脚長で推進力ある体型を生かした直線での伸び脚を披露できる態勢は整った。

勘や主観的なものに頼らず、客観的なデータを元に競馬を予想すると、的中率、回収率が大幅に改善します。今週のレースも馬トクの客観的なデータで攻略しましょう。ご購入は下記リンクから。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×