骨盤骨折の今井絵理子氏、長男から車いす介護してもらう姿を公開「息子がプロレスラーでよかった!」

今井絵理子氏のインスタグラム(@erikoimai0922)より
今井絵理子氏のインスタグラム(@erikoimai0922)より

 4日に骨盤を骨折していたことを明らかにした元「SPEED」で自民党の今井絵理子参院議員が自身のインスタグラムを更新し、長男でプロレス団体「HEAT―UP」所属の今井礼夢(らいむ)に介護をしてもらう動画を公開した。

 車いすに座る今井氏は「自力で立つことができないので、息子がお手伝い」と息子に抱き付き立ち上がろうとする動画をアップ。「息子がプロレスラーでよかった!」と長男のパワーに感謝し、「ヘルパーの皆さん、アドバイス求む!!」と助言を求めた。

 5日のSNSで「応援していた牛が勝利したので、牛の上に乗せていただいたところ、バランスを崩して落下してしまいました。その後、立てなくなり、病院へ搬送され、、、骨盤骨折と判明」とした。さらに「しばらくは安静、少なくとも1か月は歩くことはできないとのことです。徳之島の皆さんにも心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。しばらくは車椅子の生活となりますが、私は元気です!! この度は徳之島にお招きいただき、本当にありがとうございました!」と記していた。

 今井氏はロックバンド「175R(イナゴライダー)」のボーカル・SHOGOと2004年5月に結婚し、同10月に長男が誕生したが、07年に離婚を発表。08年にテレビ番組で長男が先天性難聴であることを公表した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請