達川光男氏、最下位の阪神に期待「きっかけつかんで勝てば十分チャンスある」

スポーツ報知
TBS

 野球評論家の達川光男氏が8日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)に生出演した。

 番組では、7日に阪神が中日に1―2で敗れたことを報じた。

 2連敗の阪神を司会の関口宏が「ちょっといいかなと思っていたけど、またちょっと…」と指摘すると達川氏は「まだチャンスあるんですよ、関口さん」と返した。

 その理由を「一番、開いていていた時は(首位と)13・5(ゲーム差)あったんです。これだけ負けていても9・5ということで、ちょっときっかけをつかんで勝てば、セ・リーグが突出したチームがいないんで十分チャンスあります」と解説した。

 これに関口は「でもタイガースでチャンスがあるということは、みんなチャンスがあるってことだよね?」と聞くと「みんなチャンスあります」と達川氏はうなずいていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×