【新潟11R・谷川岳S】1番人気のウインカーネリアンが1年ぶりV 三浦皇成騎手「遊びながら勝てた」

スポーツ報知

 5月7日の新潟11R・谷川岳S(4歳以上オープン、リステッド、芝1600メートル、11頭立て)は、三浦皇成騎手が騎乗した1番人気のウインカーネリアン(牡5歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父スクリーンヒーロー)が快勝した。勝ちタイムは1分33秒6(良馬場)。

 逃げ馬を3馬身ほど前に見ながら、終始2番手を追走。直線半ばで鞍上からゲキが入るとスピードアップ。あっという間に前を抜き去った。最後は余裕の手応えで2着に1馬身1/4差をつけて、昨年2月の幕張S(3勝クラス)以来となるオープン初勝利を挙げた。

 約1年のブランクから、今年3月の六甲S(6着)で復帰。使って中間は「ずっと調教で乗っていた」という三浦皇成騎手。「馬なりで抜けだし、遊びながら勝つぐらいですからね。重賞への挑戦は1年遅れてしまいましたが、以前よりずっと状態がいい」と、大舞台へのチャレンジに思いをはせていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×