【広島】ドラ1左腕・黒原拓未、抹消で2軍再調整へ “新米パパ”薮田和樹が「こどもの日」に1軍昇格

スポーツ報知
黒原拓未

◆JERAセ・リーグ 広島―巨人(5日・マツダ)

 広島のドラフト1位左腕・黒原拓未投手が、出場選手登録を抹消された。開幕からリリーフとして7試合連続無失点だったものの、4日の巨人戦(マツダ)では1点ビハインドの8回に登板し、2/3回で2失点を喫するなど直近登板5試合のうち4試合で失点。今季12登板で1ホールド、防御率6・52だった。

 黒原の代わりに薮田和樹投手が今季初の1軍昇格。17年に15勝3敗でリーグ最高勝率のタイトルを獲得した右腕は、今季ウエスタンで先発1試合を含む8試合で2勝2セーブ、防御率1・17と安定した成績を残していた。昨季は6月14日の西武戦(マツダ)の先発1試合に終わり、1軍昇格はそれ以来。先月29日には、球団を通じて夫人でモデルのKarunaが第1子となる長男を出産したと発表。「今まで以上に精進し、野球選手として、また父として一人でも多くの方々に夢や感動を与えられるように努めて参ります」とコメントしていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×