【NHKマイルC】ダノンスコーピオンは坂路を軽快 安田隆調教師「川田騎手と一緒に大きなところを取りたい」

スポーツ報知
坂路で軽快なフットワークを披露したダノンスコーピオン

◆第27回NHKマイルC・G1(5月8日、東京・芝1600メートル)追い切り=5月4日、栗東トレセン

 2か月ぶりのアーリントンCを豪快に差し切り、復活を遂げたダノンスコーピオン(牡3歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)は、坂路を単走で馬なり。中2週で東京までの輸送があるためソフトな調教となったが、動きそのものは軽快。手綱を引っ張ったまま54秒2―12秒5で駆け抜けた。

 安田隆調教師は「中2週なので馬にプレッシャーをかけない調教をしました。前走以上の状態で臨めます。川田騎手と一緒に大きなところを取りたいですね」と、G1制覇を意識していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×