SKE48荒井優希、プロレスラーデビュー1周年に白星「ここからもっと成長していけるように頑張りたい」

スポーツ報知
プロレスデビュー1周年を白星で飾り、チームメイトに祝福されたSKE48・荒井優希(中央)

◆東京女子プロレス「YES! WONDERLAND 2022~夢の翼を広げ~」大会(3日、東京・後楽園ホール、観衆695人超満員札止め)

 昨年の5月4日の後楽園ホール大会でプロレスデビューしたSKE48・荒井優希が区切りの試合を白星で飾った。

 この日、荒井は白昼夢の辰巳リカ、渡辺未詩とトリオを結成し、愛野ユキ、らく、原宿ぽむ組と対戦。荒井は積極果敢に原宿にビッグブーツを連発。サソリ固めで攻め立てた。

 粘る原宿はスネ蹴り、ミサイルキック、エプロンでのぽむ・ど・じゃすてぃすなどで反撃したが、辰巳と渡辺が愛野とらくを蹴散らして排除。すかさず荒井はフルネルソンバスターからFinally(カカト落とし)を繰り出して、原宿からピンフォールを奪った。

 荒井は「皆さんのおかげで少しでも成長した姿を見せられていたら、うれしい。まだ1年っていうことで、ここからもっと成長していけるように頑張りたいです」とコメントした。

 ◆全成績

 ▽プリンセスタッグ選手権試合30分1本勝負

 〇瑞希、坂崎ユカ(13分53秒 キューティースペシャル)角田奈穂、乃蒼ヒカリ●

 ※第9代王者組が4度目の防衛

 ▽エキシビションマッチ3分

 才木玲佳VS遠藤有栖

 ※エキシビションマッチのため勝敗なし

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇桐生真弥、上福ゆき(10分09秒 逆エビ固め)猫はるな、鳥喰かや●

 ▽15分1本勝負

 〇鈴芽(5分46秒 リングアベル→片エビ固め)長野じゅりあ●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇荒井優希、辰巳リカ、渡辺未詩(13分41秒 Finally→片エビ固め)愛野ユキ、らく、原宿ぽむ●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇山下実優、伊藤麻希(15分02秒 Skull Kick→片エビ固め)志田光、宮本もか●

 ▽プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合30分1本勝負

 〇中島翔子(14分29秒 ダイビング・セントーン→エビ固め)ハイパーミサヲ●

 ※第10代王者が2度目の防衛

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×