高橋みなみ、散歩新番組は「ほぼ台本ない」…仲良しクロちゃんとコンビで自由気ままに

スポーツ報知
散歩スタート前に記念撮影する(左から)高橋みなみ、須賀健太、クロちゃん(カメラ・有野 博幸)

 3月29日にスタートした元AKB48のタレント・高橋みなみ(31)のBS Japanextの新番組「高橋みなみのそこそこさんぽ」(火曜・後9時)が視聴者に好評だ。プライベートでも親交のある安田大サーカス・クロちゃん(45)とのコンビでゆったり、のんびり、自由気ままにぶらりと歩く1時間の散歩番組。このほど東京・浅草で行われたロケに密着取材し、番組の魅力に迫った。(有野 博幸)

 青天に恵まれたロケ当日の午前11時、隅田川に架かる吾妻橋のたもとに集合。高橋とクロちゃんはゲストの須賀健太(27)を迎え、東京スカイツリーをバックに記念撮影をして収録をスタートさせた。

 雷門から仲見世通りを散策。下町育ちの須賀が揚げまんじゅうの名店など、お気に入りのスポットを紹介しながら浅草寺へ向かう。「ほぼ台本がないフリートークなので、思ったこと、気づいたことを語るスタンスです」と高橋。参拝を済ませ、おみくじを引くと高橋と須賀は大吉でクロちゃんは凶。一気にテンションが下がり「凶は嫌だ! 大吉が出るまでおみくじを引く」と言い張るクロちゃんを高橋が必死になだめる姿は、カメラの存在を忘れているかのようだ。

 夕方まで観光名所を巡った後は、昭和レトロな雰囲気漂う浅草地下商店街で食事タイム。クロちゃんは大盛り焼きそばをペロリと食べたかと思えば、ラーメンも。サワーでほろ酔いになった高橋は「食べたい物を食べて、飲みたい物を飲むのが、そこそこさんぽ。グルメ番組でもあるんです」。その自由さはゲストにも好評の様子。ビールを飲み干した須賀は「こんなに自由な番組は初めて。仕事とは思えない」と笑った。

 収録を終えた高橋は「クロちゃんは人当たりが良く、ゆるキャラみたいな存在」と癒やし系の“相方”に感謝。ハンディーカメラで撮影も担うクロちゃんは「ギャルが好きなので、いつか渋谷を散歩したい」と熱望した。

 散歩番組と言えば、高田純次(75)の「じゅん散歩」(テレビ朝日)、さまぁ~ずの「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京)、有吉弘行(47)の「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ)などが知られているが、日本一リラックスした番組を目指す。高橋は「進行役というより、みんなで楽しむのを第一にやっていきたい」と自然体を強調した。

 この日の模様は17日、24日に放送される。

 ◆スマホでも見られる

 〇…「高橋みなみのそこそこさんぽ」を放送するBS Japanextは通信販売の「ジャパネットたかた」で知られるジャパネットグループによるBS局で、3月27日に開局した。高橋は「アプリをダウンロードすれば、スマホでも番組を見ることができるんです。過去に放送した番組もチェックできるし、コメントを送ることもできます」。他の散歩番組と比べて「近さ」も魅力としてアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×