【NHKマイルC】皐月賞ワンツーフィニッシュ!木村厩舎がステルナティーアで3歳G1連勝目指す

スポーツ報知
絶好調の木村厩舎が送り込むステルナティーア

◆第27回NHKマイルC・G1(5月8日、東京・芝1600メートル)

 第27回NHKマイルC・G1(8日、東京)は、皐月賞で1、2着を独占した木村厩舎がステルナティーアで3歳G1連勝を目指す。

 ステルナティーアが厩舎の力強い勢いに乗って3歳マイル王の座を狙う。4月27日の1週前追い切りは美浦・Wコースを馬なりで単走。7ハロン97秒7―11秒5でリズム良く駆け抜けた。太田助手は「蹄の不安が完全に解消したわけではないのでケアしながらの調整ですが、フレッシュな精神状態で走れていたのは良かった」と、安どの表情を浮かべた。

 牡馬クラシック第1弾の皐月賞では、木村厩舎に所属する同世代のジオグリフ、イクイノックスがワンツーフィニッシュ。ステルナティーアは新馬戦1着後は勝ち星がないものの、サウジアラビアのネオムターフC・G3でもオーソリティが勝つなど、厩舎には近況絶好調の勢いがある。

 全兄ステルヴィオは3歳秋のマイルCSでG1初勝利。デビューからマイルと1800メートルを使ってクラシック路線で勝負したが、妹は5戦連続のマイル投入だ。2000メートルを起用するプランも検討されたが、「マイルを使わせて欲しいとお願いしました」と木村調教師。兄がG1を制した距離で、妹も初タイトルをつかみにいく。

 馬体重は前走と同じ440キロ前後での出走となりそう。これまで体質の弱さや不利があって思うように結果が出なかったが、トレーナーは「今回は順調に来ているし、持っているものはあると思っている。厩舎がそこをうまくコントロールできれば能力は出せる」と言い切る。サウジアラビアロイヤルC2着がある舞台で素質を全開させる構えだ。(恩田 諭)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×