【広島】菊池涼介にアクシデントか…全体練習不参加で今季初スタメン落ち&ベンチ外

スポーツ報知
広島・菊池涼

◆JERAセ・リーグ 広島―巨人(3日・マツダ)

 広島の菊池涼介内野手が今季初めてスタメン落ちした。開幕から全30試合に「2番・二塁」で出場。今季ここまで打率2割8分8厘、1本塁打、10打点。両リーグ最多の12犠打をマークし、つなぎの役割を果たしていた。

 試合前練習のウォーミングアップには姿を見せて変わった様子はなかったものの、一度ベンチ裏へ退いた後、打撃練習などの全体練習に参加することはなかった。ベンチ入りメンバーからも外れ、上本が「2番・二塁」で出場する。

 出場選手登録を抹消されることはなかったが、練習に姿がなかった韮澤雄也内野手が登録された。ウエスタンでは遊撃で全26試合に出場。打率2割2分3厘、1本塁打、9打点だった。代わりに石原貴規捕手が登録を抹消された。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×