【巨人】坂本勇人が右膝じん帯損傷で登録抹消 原監督「こういう時こそチーム。カバーし合って」

スポーツ報知
坂本勇人

◆JERAセ・リーグ 巨人1―8阪神(1日・東京ドーム)

 巨人の坂本勇人内野手が1日、右膝じん帯損傷のため出場選手登録を抹消された。

 坂本はここまで29試合に出場し打率2割8分3厘、3本塁打、11打点とチームをけん引。だが、長いシーズンを見据えて29日に初のベンチスタート。30日は8回の守備から退いていた。この日は、野手では代わって八百板、2年目の中山が初昇格となっていた。

 原監督は「これはもう仕方がないでしょうな。コンディションが悪いときというのは勇人といえどもゲームに出るということは難しいということですね」と語った。現状、エース・菅野と主将・坂本が不在と、チームとしては痛い状態となるが、「まあ、それはもうね、こういう時こそチームなわけですからね。カバーし合って」と前を向いた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請