【高校野球】社のプロ注目・最速146キロ右腕の芝本琳平が3安打12K完封で8強進出 

3安打12奪三振で完封した社の芝本琳平
3安打12奪三振で完封した社の芝本琳平

◆春季兵庫大会 ▽3回戦 社5―0明石清水(1日・明石トーカロ)

 社(やしろ)が明石清水を破り、県8強に進出。プロ注目の最速146キロ右腕・芝本琳平(3年)は3安打12奪三振で完封した。

 持ち味の直球で押す投球で相手打線に仕事をさせなかった。「調子自体はよくなかったが、最終的にゼロに抑えられてよかった」。自己採点は「60点くらい」と自分に厳しかったが、エースとしての仕事は十分に果たした。

 昨秋は、兵庫大会優勝を果たし、勢いを持って近畿大会に臨んだが、近江(滋賀)との初戦に敗れて同校2度目となる甲子園出場を逃した。悔しさを胸に冬のオフは、ウェートトレーニングや1日6~7食の食事など体作りに力を入れ、体重は66キロから73キロにアップした。

 この春の目標は圧倒的な強さでセンバツを制した大阪桐蔭に勝つ事だ。「近畿大会で大阪桐蔭に勝つことしか考えてないです」と芝本。まずは近畿大会出場へ、春の県王者を目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請