7月に50周年の松任谷由実 JUJUらとコラボ唱、武部聡志氏プロデュース公演にサプライズ出演

スポーツ報知
音楽プロデューサー・武部聡志氏がプロデュースする「100年後に残したい音楽」をテーマにしたプレミアムコンサート「SONGS&FRIENDS」の出演者

 音楽プロデューサー・武部聡志氏がプロデュースする「100年後に残したい音楽」をテーマにしたプレミアムコンサート「SONGS&FRIENDS」のシリーズ第4弾「Music Tree Grow to the SKYE&their family」が30日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われ、3000人を熱狂させた。

 鈴木茂(ギター)、小原礼(ベース)、林立夫(ドラムス)、松任谷正隆(キーボード)による“大型新人バンド”のSKYE(スカイ)を始め、ポルノグラフィティ、JUJU、木村カエラらアーティスト13組が参加。松任谷由実がサプライズゲストで登場し、出演者と「タイムマシンにお願い」「卒業写真」などを歌い上げた。

 12年11月に同会場で英ロックバンド「プロコル・ハルム」と競演したエピソードを披露。「10代の時からの憧れのミュージシャンと、ここに一緒に立ったんです。夢はかなう。ドキドキして信じられなかった…まま、今日まで来ている感じです」

 7月にデビュー50周年を控え、「50歳になっちゃった」と照れていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×