村元哉中、高橋大輔「僕たちの思い出の地」…新潟でスケート教室

スポーツ報知
スケート教室で指導する高橋大輔(左)と村元哉中(新潟市で)

 フィギュアスケートアイスダンスの村元哉中、高橋大輔組(ともに関大KFSC)が30日、新潟市のMGC三菱ガス化学アイスアリーナでスケート教室を開いた。

 ジュニア世代と成人世代をそれぞれ45分間。成人世代へのレッスンでは、氷上での立ち方から頭の位置まで、丁寧にレクチャー。よろめく参加者に、すぐに駆け寄りサポートする場面もあった。

 高橋は「スケートは年齢は関係なく成長できるスポーツ。楽しみを見つけてくれて、フィギュアスケートに関わってくれてくれたことにすごく感謝している」と話し、村元は「氷の上で冷たい風を感じてっていう、スケートリンクでしかできない楽しさを忘れないで、生涯楽しんで欲しい」と続けた。

 会場のリンクは2019年夏に2人がアイスダンスのトライアウトを行い、カップル結成に至った“かなだい始まりの地”だ。高橋は「この新潟は僕たちの思い出の地。僕がアイスダンスを始めるきっかけになった地で、こうして若いスケーターであったり、成人でスケートを趣味でやってくれている方々に触れあう機会を与えて下さって本当にありがたい」と感謝した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×