【NHKマイルC】ダノンスコーピオンが坂路でラスト12秒2の切れ 安田隆調教師「現状ではマイルが合う」

スポーツ報知
ダノンスコーピオン

◆第27回NHKマイルC(5月8日、東京競馬場・芝1600メートル)1週前追い切り=4月30日、栗東トレセン

 前哨戦のアーリントンCで重賞初制覇を飾ったダノンスコーピオン(牡3歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)が坂路で1週前追い切りを行い、開門直後の坂路を力強く登坂。ラスト1ハロン過ぎから軽く仕掛けられ、56秒2―12秒2をマークした。

 見届けた安田隆調教師は「しまい重点です。順調にきています」と納得の表情。共同通信杯以来となった前走のアーリントンCでは直線で脚を伸ばし、鮮やかな差し切り勝ちを決めた。「いずれは1800メートルでもと思っていますが、現状ではマイルという距離が合っています。来週、いい状態に持っていければいいですね」とトレーナーは3歳マイル王の座を見据えていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×