中村獅童が4歳長男と親子共演「あっぱれな活躍ぶり」初音ミクも出演の超歌舞伎で

親子共演した中村獅童(中央右)と小川陽喜くん(同左)。後方は初音ミク
親子共演した中村獅童(中央右)と小川陽喜くん(同左)。後方は初音ミク

 歌舞伎俳優の中村獅童(49)が29日、千葉・幕張メッセで超歌舞伎「永遠花誉功(とわのはなほまれのいさおし)」(30日まで)に出演し、長男・小川陽喜(はるき)くん(4)と親子共演した。

 獅童とバーチャル・シンガーの初音ミクが共演し、歌舞伎と最新デジタル技術を融合。大化の改新のきっかけとなった蘇我入鹿討伐が題材で、超歌舞伎初出演の陽喜くんが立ち回りで獅童から「あっぱれな活躍ぶり」とねぎらわれ、喝采を浴びた。獅童は「2016年から歌舞伎界が変わっていけばと、熱い思いで超歌舞伎をやってきました」。8月には初めて東京・新橋演舞場で上演される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請