宇野昌磨 「まだ作りたて」新SPジョン・メイヤーの「Gravity」を初披露

演技をする宇野昌磨(カメラ・小林 泰斗)
演技をする宇野昌磨(カメラ・小林 泰斗)

◆プリンスアイスワールド横浜公演(29日、KOSE新横浜スケートセンター)

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド横浜公演」が29日、KOSE新横浜スケートセンターで幕を開けた。

 北京五輪銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は新ショートプログラム(SP)を初披露した。米国のギタリストのジョン・メイヤーの「Gravity」で、「つい先日までスイスで合宿に参加し、ステファン・ランビエル・コーチに振り付けてもらった。まだ作りたてなので、プログラムについて深く聞いていない。コーチがどういうイメージなのかは聞いていないが、曲調が強い所と弱い所が音楽として明確に分かれているので、そういう部分を表現できたら」と話した。

 アイスショー用のジャケット風の衣装で登場すると、冒頭で4回転トウループを決めた。終盤にはクリムキンイーグルも。エレキギターの音色に乗って、会場の熱量を上げた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請