【天王山S】デュアリストが好気配 安田隆調教師「控える競馬ができればいい」

スポーツ報知

◆天王山S・4歳上オープン(4月30日、阪神・ダート1200メートル)=4月29日、栗東トレセン

 デュアリスト(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎、父ミッキーアイル)はレース前日の29日は坂路を楽に駆け上がって、75秒8ー18秒5と余裕たっぷりで、好ムードを漂わせた。

 前走の大和Sは5着に終わったが、デビュー後初めて中団からのレースを試みて上位争いに加わった。「前走で控える競馬ができましたし、ああいう競馬ができればいい」と脚質転換に手応えを深めた安田隆調教師。「行かせると33秒台で行ってしまう。テンをいかにセーブできるかがポイント」と前走に続く待機策を示唆した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×