元宝塚娘役RiRiKA、第1子出産 夫は陶芸家・青木良太さん 自然豊かな岐阜でヤギ多頭飼いして生活

第1子を出産したRiRiKA
第1子を出産したRiRiKA

 元宝塚歌劇の娘役で、「THE カラオケ★バトル」(テレ東系)では“宝塚史上最強の歌唱力”とも言われた女優のRiRiKA(37)が、第1子を出産していたことが28日、分かった。母子ともに健康だが、性別や生まれた日、場所などは公表しないという。

 RiRiKAは2019年、国際的に活動する陶芸家・青木良太さん(44)と結婚。以来、青木さんの工房がある岐阜県内で暮らす。関係者の話では、安定期に入るまではつわりも楽ではなかったという。しかし、コロナ禍での不安を乗り越え、無事に新しい命と対面。ママになった喜びは、子育ての覚悟に変わりつつあるようだ。

 交際1、2か月での超電撃婚。そのため、いわゆる「出来ちゃった婚では?」と言われたこともあったが、身ごもったのは昨年だった。岐阜では豊かな自然の中、ヤギを多頭飼いしながらの生活。毎日のように歌を口ずさんでおり、RiRiKAの歌声が胎教に、これからは子守歌になる。赤ちゃんは幸運にもママの完ぺきなメロディーを耳にしながら成長することになる。

 育児は夫婦で助け合いながら行い、仕事を徐々に再開させる。コロナ禍で始めたオンラインサロンや歌でハモることができるYouTube「ハモくら!」はチャンネル登録者を増やしている。今後は、持ち前の歌唱力を生かした仕事をさらに増やしていきたいという。

 ◆RiRiKA(りりか)1984年12月26日、大阪府生まれ。37歳。2003年から06年まで宝塚歌劇団に在籍し「花咲りりか」の芸名で花組娘役として活動。89期生で同期に明日海りお(元花組トップ)、望海風斗(元雪組トップ)ら。退団後はミュージカル「ミス・サイゴン」などに出演。「THE カラオケ★バトル」では毎回高得点を叩き出した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×