【青葉賞】エターナルビクトリが3連勝で日本ダービーへ 小崎調教師「能力は高い」

スポーツ報知
坂路で追い切るエターナルビクトリ

 ◆第29回青葉賞・G2(4月30日、東京・芝2400メートル=2着馬までに日本ダービー優先出走権)=4月27日・栗東トレセン

 2連勝中のエターナルビクトリ(牡3歳、栗東・小崎憲厩舎、父ルーラーシップ)が勢いに乗って重賞に初挑戦する。坂路を53秒9―12秒8と力強いストライドで駆け抜けた。「何とか(日本ダービーの)権利を取りたいね」と小崎調教師は力を込めた。

 前走は大外から上がり最速34秒3の脚で他馬を一気にのみ込んだ。「あの縦長の展開で、長い脚を使って差し切った。能力は高い」と手応えをにじませたトレーナー。「体重は変わっていないが中身、体幹がしっかりしてきた。左回りも長距離輸送も経験しているからね」と好走を期待した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×