【注目馬動向】桜花賞2着ウォーターナビレラはオークスへ 武豊騎手と今度こそG1制覇だ

スポーツ報知
桜花賞を制したスターズオンアース(手前右)の鼻差2着だったウォーターナビレラ(手前左)

 桜花賞は鼻差2着だったウォーターナビレラ(牝3歳、栗東・武幸四郎厩舎、父シルバーステート)が、武豊騎手とのコンビを継続してオークス・G1(5月22日、東京・芝2400メートル)に向かうことが正式に決まった。

 武幸四郎調教師は「距離延長は問題ないと思っていますし、走り方から左回りで走らせてみたいと思っていました。今週中に放牧から帰厩させる予定です」と話した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×