【JRAブリーズアップセール】エピファネイア産駒「タカミツサクラ2020」は前田幸治氏が3100万円で落札

スポーツ報知
3100万円がついた「タカミツサクラ2020」

 JRAが購入、育成した2歳馬のトレーニングセール「2022 JRAブリーズアップセール」が4月26日、中山競馬場で開催された。昨年に続きオンラインビッドシステムによる購買も含むセリ方式で実施され、上場された全70頭(牡馬33頭、牝馬37頭)が売却。総売却価格(税込み)は7億7902万円で、前年比2343万円減だった。

 今回上場されたなかで唯一のエピファネイア産駒である「タカミツサクラ2020」が、牡馬では今セール最高落札額となる3100万円。前田幸治氏が競り落とした。前田氏の代理人は「調教でも、いい動きをしていましたので楽しみです」と説明。栗東の田中克典厩舎に入厩する予定で、今後は鳥取・大山ヒルズに移動してデビューに備えていくという。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×