フィギュアスケートGPシリーズ ロシア杯を除外 国際大会からの無期限除外も継続

スポーツ報知
フィギュアスケート

 国際スケート連盟(ISU)は25日、フィギュアスケートで来季のグランプリ(GP)シリーズからロシア杯を除外すると発表した。2003年以降は米国、カナダ、フランス、中国、日本、ロシアで開催されてきたが、ロシアのウクライナ侵攻に伴う制裁措置が取られた。11月25~27日の日程で代替開催地を募る。ロシアと、ウクライナ攻撃に加担したベラルーシでは無期限で国際大会を行わない方針も示した。

 両国のISU関係者も公式の会議から除外され、6月のISU総会では両国から各役職の選挙への立候補も認めない。両国の選手、役員の国際大会からの無期限除外も継続することを決めた。ロシアのウクライナ侵攻後は、今季シニア最終戦の3月の世界選手権(フランス・モンペリエ)で北京五輪金メダルのアンナ・シェルバコワ(18)、銀のアレクサンドラ・トルソワ(17)らロシア勢は出場できなかった。

 ロシア杯はGPシリーズの前身、1995年に始まったチャンピオンシリーズに96年から組み込まれた伝統の大会。過去に日本勢は、男子で羽生結弦が11、18年、町田樹が13年、女子は安藤美姫が09、10年、浅田真央が11年、本郷理華が14年に優勝している。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×