樋口新葉、4年後に決意「北京五輪よりも、上を目指したい」都民スポーツ大賞受賞

スポーツ報知
表彰式に出席した(左から)樋口新葉、村岡桃佳、小池百合子都知事、川除大輝、森井大輝

 フィギュアスケート女子で22年北京五輪団体銅メダルの樋口新葉(明大)が25日、都内で行われた東京都栄誉賞及び都民スポーツ大賞の表彰式に出席した。 樋口は都民スポーツ大賞を受賞し、「強い気持ちで、みなさんの応援を力に頑張ることができた。賞に恥じないよう頑張って行きたいと思います」と喜びを語った。また、4年後の26年ミラノ・コルティナダンペッツォ大会に向けても「また五輪に戻って、北京五輪よりも、上を目指したい」と気持ちを新たにした。

 北京パラリンピックで金3個、銀1個のメダルを獲得した村岡桃佳(トヨタ自動車)、ノルディックスキー距離男子20キロクラシカルで金メダルの川除大輝(日立ソリューションズJSC)は、東京都栄誉賞とスポーツ大賞を受賞。村岡は「2年後、4年後の五輪出場を目指して、また二刀流として取り組んで行きたい」と決意した。北京パラで銅メダル2個を獲得した森井大輝(トヨタ自動車)も出席した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×