北別府学氏「佐々木投手の不満顔なんて可愛いもん」…「対球審」をテーマにロッテ・佐々木朗希へエール

北別府学氏
北別府学氏

 広島の投手として通算213勝を挙げたレジェンド・北別府学氏(64)が25日、自身のアメーバオフィシャルブログを更新。ロッテ・佐々木朗希投手(20)に詰め寄るようにした白井球審について、自身の見解をつづった。

 「対球審」とのタイトルでブログをアップした北別府氏。話題のシーンについて「ボールの判断に対して佐々木投手の不満顔なんて可愛いもんだよ 私なんて球審に見えないように後ろを向いてくそっ!ボケッ!と暴言吐いていましたからね それがテレビに何度大写しされたことか」と現役時代に思いをはせた。

 「厳格な球審に技を磨かせてもらったという感謝もあります」と書いたカープの伝説は、「どうか佐々木投手は球審を自分のペースに巻き込んでやるぞという気概をもって萎縮することなく技術だけでなく気持ちも負けずにさらに大きくなってもらいたいと思います」と令和の怪物にエール。「この野球界の至宝を審判の方も一緒に見守りましょうよ」と結んだ。

 問題の場面は24日のオリックス戦の2回に起きた。佐々木朗が際どいコースをボール判定されたことに納得のいかない表情を見せたために、白井球審が注意したとみられる。

 試合後、白井球審は「コメントすることは一切ありません」とノーコメントの姿勢を貫き、井口監督は「球審はもっと冷静にやらないといけないと思います」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×