【OG訪問】髙汐巴、50周年記念公演「絶対おもしろいものになるからね。フフフ」…28日開幕「Respect Me!」

スポーツ報知
50周年記念公演について語った髙汐巴

 宝塚歌劇元花組トップスター・髙汐巴が28日から3日間、東京・東池袋のあうるすぽっとで50周年記念公演「Respect Me!」(演出・三木章雄)を行う。コメディー仕立てのミュージカルで高汐の1期後輩の未沙のえる、トップコンビを組んだ秋篠美帆らが共演。秀でた高汐のコメディエンヌぶりが存分に発揮されそうだ。

 「50周年ができるなんて奇跡的。最高に幸せ。絶対おもしろいものになるからね。フフフ」と不敵な笑みを漏らす。1987年の退団から35年。卒業後も第一線を走り続けてきた。「ありがたくいただいたお仕事をほとんど断らず、自分なりに丁寧に続けてきたらここまできた、という感じかな」

 宝塚時代。「音楽学校に入ったとき、トップになりたい、という発想すらなかった」そうだが、「おもしろいと思ったのは歌劇団でしか体験できない人間関係。びっくりするくらい厳しい上下関係で叱られて泣いたり。濃密な日々での喜怒哀楽に引き込まれ、メンタルも鍛えられて」。

 人望の厚さと豊富な舞台経験は、11年に始まった大阪芸術大客員教授としての仕事にも生かされている。「何をどうすればいいのか、最初はすごく悩んだ。でも自分の培ったものを生かせばいいんだ、と気づいて。『教える』ことで私自身が学び、変わったと思う」

 実に半世紀。人柄にもひかれ、長年のファンも多い。「ずっと男役であってほしいと思う人もいる。時には辛抱しながら女優としての私を応援し続けてくれた人に一番感謝しないとね」(内野 小百美)

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×