高橋大輔 来季進退は「だいたい、ほとんど、なんとなく決まっているのかな」

スポーツ報知
シーズンを終え「スカイコート」にあいさつに訪れた村元哉中、高橋大輔

 フィギュアスケートのアイスダンスで四大陸選手権銀メダルの村元哉中、高橋大輔(ともに関大KFSC)組が21日、スポンサー契約を結ぶスカイコート株式会社を訪れ、シーズン終了の報告を行った。

 初めて本社に足を踏み入れたという村元は「みなさんのサポートがあってこそ、この2年間頑張って来られました。本当にみなさに感謝しています。アイスダンスの魅力を少しでも世界に見せられたかなと。まだまだアイスダンスにもっと注目してもらえるように、広めていけたらと思っていますので、よろしくお願いします」と笑顔であいさつ。

 高橋は「新しいチャレンジに温かいサポートをいただいて、大好きなスケートを競技者として続けることができています。今後に関しては、僕たちまだ話し合っていないところがあるので。でも、だいたい、ほとんど、なんとなく決まっているのかなというところはあるんですけど(笑い)。またいろんなことに一緒にチャレンジしていけたらいいなと思っていますし、今後とも応援よろしくお願いします」と感謝を述べた。

 結成2シーズン目の今季は、1月の四大陸選手権でアイスダンスで日本勢史上最高位の2位に入るなど、まだまだ成長の過程にある「かなだい」だが、来季については明言していない。3月の世界選手権(フランス・モンペリエ)の一夜明け取材では、4月以降に話し合い、最終結論を出すとしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×