【JRA】5月7日分から入場券発売枠拡大 NHKマイルC&ヴィクトリアM施行週の東京は3万人超が入場可能

スポーツ報知

 JRAは4月21日、第2回東京競馬(第5~8日)、第3日中京競馬(第1~4日)、第1回新潟競馬(第1~4日)の1日当たりの入場券発売枚数などの詳細を発表した。

 現在の第2回東京競馬(1~4日)では1日当たりの発売数で、指定席ネット予約(入場券付き)が1万489席、ネット予約入場券が4000枚となっているが、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルのG1が行われる日を含んだ4日間は入場券ネット予約が2万枚となり、1万6000枚増ということになる。ちなみに、入場券の当日現金発売は行わない。各3場の1日当たりの発売数は以下の通り。中京競馬場も同じくネット予約の入場券は2万枚となる。また、今年初開催となる新潟競馬場は、事前購入者に加え、「当日現金発売入場券」購入者も入場が可能(感染症対策として、来場時に「入場者情報」を記入する必要あり)となる。各競馬場の1日あたりの発売数は次の通り。

 ▽東京競馬場 指定席ネット予約 1万489席、入場券(ネット予約のみ)2万枚

 ▽中京競馬場 指定席ネット予約 3490席、入場券(ネット予約のみ)2万枚

 ▽新潟競馬場 指定席ネット予約 1969席、入場券(ネット予約、当日現金発売あり)1万枚

 なお、JRAは今後の社会情勢を踏まえ、変更する場合があるとしている。詳細はJRAホームページで確認を。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×