だいたひかる、ブログ記事で虐待の通報される…自宅に警察官「アンチが多い事もお伝えしておきました」

スポーツ報知
だいたひかる

 今年1月に第1子となる男児を出産したお笑いタレント・だいたひかる(46)が21日までにブログを更新し、虐待の疑いで通報され、自宅に警察官が来ていたことを明かした。

 だいたは20日の記事で「今日、虐待の疑いの通報があったとの事で、警察の方が2人、家に来られました!」と報告。「警察の方が、私のブログの記事をコピーしてきて下さり、見せて頂いたら土手ボーイを私が抱っこしているのですが その息子の体勢が人魚姫みたいに女の子っぽい角度で…体のかたい大人だとキツそうにみえる体勢!?」とし、「泣いている訳でも無く、赤ちゃんは体が柔らかいので私は無理な体勢だと思っていなかったのですが…見る人が見れば虐待に見えたのかも!?です!?」と明かした。

 「私は虐待していませんが 心配させない、通報されない、子育てを目指します(当たり前)」と誓い、「私には、アンチが多い事もお伝えしておきました」とつづった。

 また一夜明けた21日の記事では「虐待していないので、いくら通報されても結果は一緒だとは思いますが…通報されると警察の方が来てくれるそうなので、本当にやっていないのに何度もとなると!?こちらからは、どういう対処を!?相談してみたいと思います!!」と記した。

 夫でアートディレクターの小泉貴之さんも自身のブログを更新し「もし、虐待していると誤解させてしまっているのならば これからも変わらず愛情を注いで育てるだけです。そこには大きな自信があるので…待ち望んで待ち望んでようやく授かった我が子なんだから!」と強調していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×