馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【フローラS】武豊騎手と挑むマイシンフォニー、馬なり11秒9 松永幹調教師「2000メートルの方がいい」

報知杯フィリーズレビューで4着だった 武豊騎乗のマイシンフォニー(右は10着のスリーパーダ)
報知杯フィリーズレビューで4着だった 武豊騎乗のマイシンフォニー(右は10着のスリーパーダ)

◆第57回フローラS・G2(4月24日、東京・芝2000メートル)追い切り=4月20日、栗東トレセン

 オークス出走権(2着以内)を目指して出走するマイシンフォニー(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎、父ディープインパクト)は、1週前追い切り(CWコース82秒9―11秒6)と強い負荷をかけているだけに、この日はCWコースを単走、馬なり。鞍上との呼吸も合ってスムーズにペースを上げ、最後までうながすことなく6ハロン86秒7―11秒9。

 松永幹調教師は「先週、結構やっているので、今日は気持ちを追い込まずに。落ち着きがあっていい感じです。前走(報知杯FR4着)で後ろから来たのはこの馬だけ。力があるなと確認できた。1400メートルより2000メートルの方がいいし、落ち着いて臨めれば」と、2度目の重賞挑戦、距離延長での前進を期待している。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請