マツコ、尽くす、尽くされるの関係について私見「尽くすっていうのは我慢をすること、譲歩をし続けること」

スポーツ報知
マツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックスが、18日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。尽くす、尽くされるの人間関係について私見を述べた。

 この日の番組では「恋愛において『尽くす』と『尽くされる』どちらが幸せか?」について討論。この件について聞かれたマツコは「私は尽くすっていうのは我慢をすることだと思う。要はこっちが譲歩をし続けることだと思う。尽くすって、結局は」とコメント。

 「気持ちの問題なのかな? これって。単にどっちが我慢しているか、どっちがわがままにやっているかのことな気がする。振り返ってみて、『ああ、私、尽くしたわ』って、『ああ、私、すごい我慢したわ』ってことなんじゃないの?」と続けると、「男尊女卑的な価値観ってのが日本には昔からあって、それが尽くすって言葉になっていると思うんだよね。それを尽力って言っていいのかっていうね。。作業じゃない、要は。心の問題にすげ替えているけど」と話していた。

 さらに「例えば、ダンナが大リーガーとか一部上場企業の経営者とかだったら、ギブアンドテイクが成り立つじゃない? 同じ収入のサラリーマン同士で女房の方が全部(家事、育児などを)やっているって、それは尽くしているではないよね」としていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×