松下奈緒「泣きそうになる瞬間たくさんあった」…「ドクター・ストレンジ」の声優続投

スポーツ報知
ポーズをとる(左から)鬼頭明里、三上哲、松下奈緒

 女優の松下奈緒が18日、都内で米映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」(5月4日公開)声優お披露目イベントに声優の三上哲、鬼頭明里と出席した。

 マーベル・スタジオによる最新作。元天才外科医でアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジが主人公のファンタジック・アクション超大作。

 前作に続き、ストレンジの元恋人・クリスティーン役の日本語吹き替え版声優を務める松下は「(続投は)すごくうれしい。声を入れながら泣きそうになる瞬間がたくさんあった。クリスティーンのチャーミングな部分を大事にしながら、ストレンジの良き理解者でありたいなという気持ちで臨みました」とアフレコを振り返った。

 本作内容にちなみ“もう一人の自分”について話題が及ぶと、松下は「私は、意外とせっかちなんです。歩くのも速くて、撮影が終わってからの帰る準備も早い」と意外な一面を告白し、共演陣を驚かせた。

 最後に本作について「5年経ってようやく続きが見られる。ストレンジとクリスティーンの結末を楽しみにしていて欲しい」と笑顔でアピールしていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×