【次回注目馬】オーパンバルは向かい風も敗因に 小崎綾也騎手「いつ勝ってもおかしくない」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

◆オーパンバル(4月16日、阪神7R・4歳以上1勝クラス、芝2400メートル=7着)

 小崎綾也騎手が3戦続けて騎乗したルーラーシップ産駒は、戦前から「阪神外回りが合いそう」と期待していた4歳馬だ。レースはダッシュがつかず後方から。1000メートル65秒9という超スローペースで、勝負どころで馬群が固まったまま動けず、4角では最後方。残り300メートルで外に出し追い上げたが、少し脚を余してしまった。

 小崎綾也騎手は「馬は確実に良くなっています。脚もたまって直線伸びていますが、向かい風がすごすぎてフラフラしてしまいました。外回りは合っているので、いつ勝ってもおかしくないですよ」と前を向いた。

 この日の阪神競馬場は、屋外の観覧席に向かうドアを開けると、記者室内の書類が散乱するほどのすさまじい風で、馬格のない牝馬にとっては厳しかった。引き続き直線が長いコースで狙ってみたい。(玉木 宏征)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×