【中山5R・3歳1勝クラス】3番人気のペイシャエスが5馬身差の圧勝 菅原明良騎手「強かったです」

スポーツ報知
2勝目を挙げたペイシャエス

 4月17日の中山5R・3歳1勝クラス(ダート1800メートル、13頭立て)は、3番人気のペイシャエス(牡3歳、美浦・小西一男厩舎、父エスポワールシチー)が、直線で抜け出し、5馬身差の圧勝劇を演じた。勝ち時計は1分52秒1。

 好発から2番手を追走。終始、楽な手応えで直線に向きあっさり逃げ馬を交わして一気に伸びると、ラストは手綱を緩める余裕を見せながら後続を5馬身置き去りにした。菅原明良騎手は、「強かったです。追ってからもいい反応でした。時計も優秀ですし、何もいうことないです」と高評価していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×