レオセアラの2発で横浜FMがACL初戦白星発進 地元ベトナムのアウェー戦で接戦制す

スポーツ報知
横浜Fマリノス

◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽1次リーグH組 横浜FM 2―1 ホアンアインザライ(16日、ベトナム・トンニャットスタジアム)

 横浜FMはベトナム・ホーチミンで集中開催されるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの初戦で、2得点を挙げたFWレオセアラの活躍を決め、地元・ベトナムのホアンアインザライに2―1で勝利した。

 思うように流れをつかみきれない中、セットプレーから貴重な先制点を挙げた。前半19分、自らが獲得したFKの流れで得た右CKから、ニアサイドでレオセアラが右足シュート。マークを外して華麗にかかとを合わせる技あり弾で先制した。今シーズン初ゴールで勢いに乗ると、6分後には再びDF永戸勝也の蹴ったFKから頭で追加点を突き刺した。リーグ戦はここまで先発3試合、無得点と数字での結果を残せていなかったブラジル人ストライカーが、敵地で本領を発揮した。

 同31分にCKからオウンゴールで失点を喫したものの、追加点を狙いながら、裏を狙ってくる相手から1点を守り切った。終盤の猛攻にも、GK高丘陽平らを中心に粘り、得点を許さず。また、先発したMF吉尾海夏に続き、MFマルコスジュニオールも後半19分から出場してけがから戦線復帰した。レオセアラやDFエドゥアルドも終盤に足をつるなどハードな90分間となったが、アウェーの地で大きな勝ち点3をつかんだ。

 2年ぶり5度目の出場となる横浜FMは、悲願のアジア初制覇を目指し、1次リーグ初戦で接戦をモノにした。チームは19日、前回出場時にも対戦した全北(韓国)とぶつかる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×