福島で落馬負傷の藤井勘一郎騎手は病院に搬送 小林脩斗騎手は骨折 17日の福島競馬は騎手変更

スポーツ報知
藤井勘一郎騎手(左) 小林脩斗騎手(右)

 小林脩斗騎手=美浦・奥平雅士厩舎=は16日、福島8R・4歳上1勝クラス(芝2000メートル)でコスモホクシン(牡4歳、美浦・粕谷昌央厩舎、父ゴールドシップ)に騎乗した際、最後の直線で落馬負傷した。馬は右第3中手骨開放骨折で安楽死。小林脩騎手は左鎖骨骨幹部骨折と診断された。

 また、先に転倒したコスモホクシンに触れた藤井勘一郎騎手=栗東・フリー=のマイネルパリオート(牡4歳、美浦・高橋裕厩舎、父グラスワンダー)も競走中止。馬は異常なしだが、藤井騎手は全身打撲(脊椎損傷の疑い)で福島市内の病院に搬送された。

 これに伴い、17日の福島競馬で2人が騎乗予定だった馬の騎手変更がJRAから発表された。

 騎手変更は次の通り。

 《17日福島》

 1R・マリノプロヴァンス(小林脩→原)、6R・クリノユキツバキ(小林脩51→泉谷53)、7R・プリペアード(小林脩→横山琉)、9R・マイサンライズ(藤井→川須)、10R・エムオータイショウ(藤井→鷲頭)、11R・シュヴァリエローズ(藤井→荻野極)、12R・オールマイフレンズ(小林脩52→丹内55)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×