【アンタレスS】オメガパフュームがG1馬の貫禄見せる 安田翔調教師「いつも通りの雰囲気。状態はいい」

スポーツ報知
順調にメニューを消化するオメガパフューム

◆第27回アンタレスS・G3(4月17日、阪神・ダート1800メートル)=4月16日、栗東トレセン

 東京大賞典4連覇を果たしたオメガパフューム(牡7歳、栗東・安田翔伍厩舎、父スウェプトオーヴァーボード)が、今年初戦を迎える。レース前日の16日は坂路でキャンター。大きなストライドで66秒3―14秒8で駆け上がった。「レースに感づいて余計なこともせず、いつも通りの雰囲気。状態もいいですね」と手綱を執った安田翔調教師も満足げにうなずいた。

 4連勝中のグロリアムンディ、3連勝中のバーデンヴァイラーとは3キロ差の斤量59キロを背負うが、20年のこのレースで克服済み。阪神ダートは3戦3勝の好相性だ。「59キロを背負ったなかで勢いのあるメンバーとやって、力を見せられれば。結果も伴えばいいですね」とトレーナーは期待を込めた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×