【アーリントンカップ展望】京王杯2歳ステークス1着以来のキングエルメスが中心

スポーツ報知
アーリントンカップの登録馬。※騎手は想定

 第31回アーリントンカップ・G3が4月16日、阪神の芝1600メートルで行われる。

 京王杯2歳ステークス1着以来のキングエルメス(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)。レース後は骨片の除去手術を終え、ここに向けて仕上げられた。目標のNHKマイルCへ、結果を出したい一戦。

 白梅賞1着以来のカワキタレブリー(牡3歳、栗東・杉山佳明厩舎)、共同通信杯は7着と敗れたダノンスコーピオン(牡3歳、栗東・安田隆行厩舎)、ファルコンS2着馬タイセイディバイン(牡3歳、栗東・高野友和厩舎)、アルメリア賞2着ジュンブロッサム(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)、前走ダート1勝クラスの勝ちっぷりが良かったドンフランキー(牡3歳、栗東・斉藤崇史厩舎)も登録。(大上 賢一郎)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×