【巨人】鍬原拓也が2回無失点好救援でサヨナラ勝利に貢献 7戦連続無失点&6戦連続ホールド

力投する鍬原拓也(カメラ・矢口 亨)
力投する鍬原拓也(カメラ・矢口 亨)

◆JERAセ・リーグ 巨人3×―2ヤクルト(9日・東京ドーム)

 巨人の鍬原拓也投手が、好救援でチームのサヨナラ勝利に貢献した。

 同点の8回から登板し、山田、村上、宮本の中軸を3者凡退に退けると、続投した9回も2死から代打・川端に安打こそ許したが、後続を退けた。

 2回1安打無失点の好救援で抑え・大勢に同点のまま継投し、劇的な勝利に貢献した。これで7戦連続無失点&6戦連続ホールドの右腕は「2イニング何とか無失点に抑える事が出来ました。毎試合どこでも任された所でしっかり腕を振るだけです」とコメントした。

映像提供:GIANTS TV
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請