元宝塚月組トップ・珠城りょうが初コンサートに「心を込めたい」…彩凪翔、愛月ひかるとの共演も喜びに

スポーツ報知

 昨年8月に宝塚歌劇団を退団した元月組トップスター・珠城りょうの初のコンサート「CUORE(クオーレ)」が4月30日~5月3日に大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、5月13~15日に東京国際フォーラム・ホールCで開催される。

 タイトルはイタリア語で「心」を意味し、珠城は「宝塚在団中、すべてに置いて一番大切にしてきたもの。今回もパフォーマンスに込めて、お届けしたい」。男性キャストとの共演もあり「どんな新しい自分に出会えるのか、化学反応が起きるのか非常に楽しみ」と期待した。

 演出側からは「ダンサブルなコンサートにしたい」と説明され「ちょっと新しいものを」。在団中に発売されたブルーレイに収録された「Official髭男dism」の楽曲「Amazing」を初めてライブで披露する。宝塚のナンバーも用意しているが「自分が歌ってきた楽曲ではなく、ファンの皆さんが『この役を見たかった』と、おっしゃっていた中から選ばせていただいた」

 また、宝塚OGゲストとして、4月30日の大阪は元雪組で2期先輩の彩凪翔、5月13、14日の東京は元星組で1期上の愛月ひかるが出演する。珠城は月組一筋だっただけに「『どこに接点が?」とお思いかもしれませんが、学年が1つ2つしか違わないということもあって、とてもたくさんの刺激をいただいていたお2人。下級生時代から『ステキなパフォーマンスをされる方だな』って思っていましたし、タカラヅカスペシャル(オールスター公演)ではお互いの組のことやお芝居のことを熱く語りあったりしてきたんです。『まあいつか一緒に芝居したいよね』っていう言葉はよく出ていて、在団中は叶わなかったので、ご一緒できるのはうれしい」。新鮮な光景になるようだ。

 宝塚では2016年から約5年間、トップに君臨。「1日24時間じゃ足りなかったほど。今はとても穏やかな日々の中で、『やっぱり本来の自分はこうだったな』ってマイペースでのんびりしてる性格を再認識した」と話すが、本公演に向けて1月からボイストレーニングやジム通いも。「良いパフォーマンス、プロポーションを保つため、食事も気を付けたりしながら過ごしてます」とエンジンをかけている。

 芸能事務所「ケイダッシュ」グループの「ケイパーク」に所属している。「事務所の会長が『まだ失敗もできるし、なんだってやれるから』と、おっしゃってくれた。舞台、映像、それ以外のお仕事も『珠城にこれをやらせてみたい、挑戦させてみたい』とお声をいただけるのであれば、いろいろと挑戦してみたい」と意欲満々。「特に芝居が好きなのは、自分自身にあまり自信がないので『自分以外になれる瞬間』があるから。客観視すると、ミュージカルは自分のフィールドとは思ってない。ストレートプレイとか映像は、ぜひやってみたいな」と語った。

芸能

×