ラブリイユアアイズが桜花賞へ併せ馬で最終調整 黒岩陽一調教師「いい状態」

スポーツ報知
ラブリイユアアイズ

◆第82回桜花賞・G1(4月10日、阪神競馬場・芝1600メートル)追い切り=4月6日、美浦トレセン

 ラブリイユアアイズ(牝3歳、美浦・黒岩陽一厩舎、父ロゴタイプ)は午前6時過ぎにウッドチップコースに入り、併せ馬で最終調整。5ハロン67秒0(6ハロン82秒6)―11秒7をマークして軽快な動きを披露した。

 阪神JF・G1(2着)からの直行となるが黒岩陽一調教師は「先週、動きを確認できたので今週は調整程度。予定より時計は速くなりましたが、楽に動けているし、いい状態だと思います」と手応えを感じていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×